長ーーーーい、一日!

6月27日(月)   

いよいよ、ふくのお目目の手術の日

午前9時の予約だから、8時に出ましょ

午前7時30分

トイレを済ませて欲しくて、お庭に放牧
88-615_R.jpg 

なな&しんも、うるさいから出した

結局、お庭では、チッコもウンチもせず、ふくだけ、公園に行って、やっと大放出
88-616_R.jpg 88-617_R.jpg

翔君に会って、ママと、少しお話を
88-619_R.jpg 

「入院の心配はないけど、手術は心配」

うんうん、私も、全く、同じこと思ってた


午前8時

『検査結果、エリカラ2つ(健太ママ&あみちゃん先生から拝借)、ごはん3回分』

何度も、忘れ物がないか、確認して、ぷっちゃんに、お願いしてから、出発

さすがのふくも、不安なのか、テンション低く、私の左腕に、アゴ乗せて、甘える
88-622_R.jpg 88-630_R.jpg

『通勤ラッシュにはまる』と、早く出たのに
意外と、スムーズで、午前8時30分到着

早く着いたけど、病院好きだし、いいかっ

・・・と思って、入ろうとしたら、ガビ~ン
88-631_R.jpg 
診察開始の10分前にドアが開くって

周辺は、建物だらけで、散歩しづらいし
車の中で、あと20分、待つしかないなぁ

運転席のシート倒したら、抱っこだって
88-637_R.jpg 

緊張してきたのかと思ったら違う、高くなって、通行人が見やすくなるから

学校に行く子供、仕事に行くサラリーマン、ひとりひとりに、しっぽブンブン

私は20分間、ふくの目のことで、頭いっぱい、「もう、この目、なくなるんだ」とか
88-649_R.jpg 88-651_R.jpg

まんまるお目目が、チャームポイントだから、義眼挿入を選んだけど
そのせいで、一生、目薬は欠かせない、ホントに、これでいいのかな

この期に及んで、考えがフワフワ・・・ふくの親として、何だか、情けない
88-626.jpg 

20分後

中に入って、受付して、ふくは、かまってくれる人探し・・・いた~、看護師さ~ん
fuku_0001.jpg fuku2_0001.jpg

すぐに呼ばれて、簡単な、目の検査を
88-653_R.jpg

あみちゃん先生のとこで受けた、術前検査の結果を見せて、『問題なし』と

手術は、「午後2時~6時の間に、行います」って・・・『間』が、長いんだけど


・左目の中身を取り出し、悪性が疑われるなら、病理検査に出すのに、1万円。

・左目の表面は生かして、ふくの目玉に近い色、大きさの、シリコンボール挿入。

・右目は、網膜を、剥がれにくくする、『網膜凝固術』を、やる予定ではいるけど、
 途中、麻酔に耐えられないと、判断したら、左目優先にして、右目はやらない。

いろいろと、細か~い説明を受けたあと、ふくをお願いして、帰宅

ふくが、手術前で、朝ごはん抜きで、なな&しんにも、お付き合い

午前10時30分

遅い朝ごはんあげたら、ふたりとも、食べなくて、おたまが、しんのを狙ってる
88-654_R.jpg 88-656_R.jpg

 カリカリ盗む、おたまのお手手が、おもしろくて、動画を撮ってみた


このあと、なな&しん、お腹空き過ぎたのか、胃液をゲボ~


午前11時

みんなで、日向ぼっこ・・・ななだけ、ふくを探してるようだったけど
88-662.jpg 

午後2時

夜行性のおたま、長いお昼寝に突入
88-665_R.jpg 

しんは、目力で、散歩行こうって、アピールしてたけど、ななは、全く、その気なし
88-664_R.jpg 88-663_R.jpg

午後3時30分


翔君が、散歩中に、寄ってくれたよ

病院から、電話がきても、すぐに出れるように、スマホ持って、なな&しんも放牧
88-671_R.jpg 88-666_R.jpg
 
散歩だと思ってた、しんは、ふてくされて、ななは、ずっと、「だっこ、だっこ!」って 
88-668_R.jpg 88-667_R.jpg

しばらくしたら、小雨がパラパラ・・・雨予知犬なな、また大当たり


午後4時45分

眼科から電話があって、無事に手術を終えて、ふくも、麻酔から覚めたって


何も食べてなかった、なな&しん、晩ごはんは、キレイに完食

食べ終わったら、しんは、お目目、開けてネンネ、おたまは、寝落ち寸前ってとこ
88-685_R.jpg 88-681_R.jpg 

ななは、雨に、ビビることなかったけど
ふくが心配なのか、ぜんぜん、寝ない
88-683_R.jpg


   ついでに、ポチっと押してって下さいな  『いいね』&『応援』してね 
   にほんブログ村 犬ブログ 犬 3頭飼いへ shippo gooddo
 
スポンサーサイト

テーマ : MIX犬、シーズー、三毛猫
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。

ふくちゃんがいないと、ななちゃんだけどなくしんちゃんもごはんを食べなかったんだ。
ふうちゃんがお目目の手術した時、お付き合いで短足たちも朝抜きだったけど
ふうちゃんを預けて戻って来てごはんあげたら、ペロリ完食したわ。
まー、短足たちにそういうのを期待するだけ無駄だけど。

うちの誰かがふくちゃんと同じ病気になったら、どうするだろう。
まず、動物眼科なんてないんだよね。
総合病院的な所はある。が、詳しくは知らない。
気が付いた時には、失明してたって怖いよ~。

No title

こんにちわぁ~(^-^@

まるの 去勢手術の前夜から
ドキドキ 気道が少し狭いから 麻酔が心配で

ふくちゃんの手術とは比べ物にならないけど
全身麻酔は 怖いです。

ふくちゃん 無事終わったね 良かった。
経過知っていても 読んでるとドキドキ
同じ事 何度か書いたね^^:

伝わるようで 私が ピリピリしてると
だっこせがむしそばから 離れないw
何か感じるんだろうね^^ 家族だもんね~

梅うさぎさんへ

しんは、お腹すきすぎて、胃液吐いたから、食べず?
ななは、ふくがいない、っていうストレスで、食べず?
おたまだけ、いつもと変わらない食欲&元気(゚m゚*)プッ

ふうちゃんも、お目目の手術したね、マイボームだっけ?
多頭飼いは、ひとりだけ、絶食って、やっぱり、難しい・・・。
ダックスズは、ふうちゃんいなくても、完食したか(T▽T)アハハ!

眼科って、まだ全国的にも、数は少ないらしいんだよね。
札幌に、ずっと前からあるとこは、イマイチみたいだし、
結局、2つある大学病院に、みんな行ってるって話だよ。
ココの眼科は、5年前にできて、腕がいいんだって(^^)ニコ

気が付いた時は失明・・・それは、眼科が近くにあっても、きっと。
ワンコは、ギリギリまで痛み我慢するし、見えなくても、平気だし。

まる921さんへ

手術は、何が心配って、結局、麻酔なんだよね。
安全になったとはいえ、100%じゃないし(-。-;)
どうしても、「もし・・・」が、頭をよぎって、不安です。

リアルふくは、「ホントに見えてないのかなぁ」って
思わせるくらい、術前と、な~んにも変わらないよ。

右目が、まだ見えてるから、なんとか維持したい!

今は、ななが、留守番できなくなって、困ってるの。
入院してから、分離不安症が、強くなっちゃった・・・。
プロフィール

na0707

Author:na0707
3ワンのボス「ななママ」が、
日記形式で書いてます♪
ただいま、4ヶ月半遅れ。

長女なな(♀、ミニピン×シーズー)
2004年7月7日生まれ
(ペットショップで一目ぼれ)

三女ふく(♀、シーズー)
2007年11月29日生まれ
(ペットショップの売れ残り)

長男しん(♂、シーズー)
2008年10月26日生まれ
(保護家から、我が家へ)

次女ぷっち(♀、シーズー)は
生後3ヶ月で、虹の橋を渡り
今は、空を自由に飛んで、
みんなの事を見守ってます♪

新たに、子猫が仲間入り!
四女おたま(♀、三毛猫)
2014年6月頃生まれ
(保護団体から譲渡)

最新記事
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR